そばかす消す

資生堂のそばかす・シミを消す化粧品

資生堂のそばかすやシミを消す化粧品として人気なのが、美白美容液「HAKU」を挙げる方が多いです。
美白美容液「HAKU」の特徴として、「m-トラネキサム酸」と「4MSK」という美白有効成分を配合した美容液です。

 

美白成分m-トラネキサム酸

m-トラネキサム酸は、メラニンの生成を弱める働きをし、特に肝斑に効果があります。

 

美白成分4MSK

4MSKは、メラニンの生成を抑え、そばかす・シミ・ソバカスを防ぐ効果があります。

 

HAKUには、この2つの美白有効成分が配合されてるのですが、すばやく浸透する4MSKとじっくり効くm-トラネキサム酸を、ある一定の条件・バランスで配合する事により、美白成分を肌の奥まですばやく届けることが出来ます。

 

保湿効果のあるジオウエキスや、角質層の水分量を高めるヒアルロン酸などの美容成分も配合されており、そばかす・シミ予防に特化した化粧品として、知名度も高い美白化粧品です。

 

2011年上半期ベストコスメ「ジェル・美容液部門」で第2位となるなど、使用者からの評価も上々です。

 

資生堂「HAKU」のテクスチャーの特徴・使い方

テクスチャは美容液ですが、見た目はまるでクリームのようなとろみが特徴です。
肌につけると、スーッとなじんで密着する液晶ゲルクリーム処方で、肌の奥にしっかりと美白成分を届けていきます。

 

朝晩の洗顔後、化粧水と乳液の間に2プッシュ分出して、それを顔全体に馴染ませます。
簡単にケアできるのも魅力の1つです。